kay meは自分の夢を追いかける現代女性を応援したいと誕生しました

kay meはボストン・コンサルティンググループを経て、経営戦略コンサルティング会社を経営していた毛見純子が、2011年に新たな事業として創業しました。自身の経験からも、忙しいエグゼクティブ女性の毎日を支え、彼女たちの夢を実現するための服、「一瞬で華やか」✕「ずっと続くラク」両方を満たす洋服の提供を追求しています

忙しい女性のニーズを実現する服

イメージしたのは、朝、コーディネートに頭を悩ませることなくパッと選べて、自分を華やかに見せることが出来る上質な服。それでいて、たとえ24時間着ていても身体が楽で、自宅で手洗いでき、アイロン要らずで、丸めてもシワにならない服。それらをすべて実現するのに、細部までこだわりました

Join kay me CLUB